浮気の証拠 探偵で言い逃れできない証拠を掴むには?

始めまして真由美です。

昨年、離婚して現在は1人の子供と2人暮らしをしている、40代後半のシングルマザーです。

離婚の原因は夫の浮気。

今ではだいぶ落ち着きましたが、今思えばあの時は必死でした。

ここではそんな私が浮気の証拠の集め方、探偵に無料相談したときの体験なんかについて記しています。

 

浮気を疑って証拠を探しました

浮気を疑うきっかけ。

それは肌身離さず持ち歩くようになった携帯でした。

結婚して、子供が出来てすぐの頃は、ことあるごとに写メでパシャパシャしてその都度、私に見せてくれたのに、それもなくなり。

トイレに行くのにも持っていく始末。

なんか怪しい。

そう思ったのはこの頃でした。

 

つい携帯を見てしまった。。。

怪しいと考えれば、怪しい部分が沢山思い当たるもので。

・残業が増えた
・休日出勤が増えた
・出張が増えた
・子供とあまり遊んでくれなくなった

などなど、どんどん気になっていきました。

そしてついに夫が寝ている間に携帯を見てしまいました。

 

会社の同僚と浮気してました。。。

携帯にはラブラブメールしている夫と会社の同僚。

仕事の話なんて皆無で、付き合いたての学生なんじゃないの?という内容でした。

腹も立ったのですが、それよりもなんか悲しくて。

 

子供も大きくなってきたのに私たちはどうするの?

どうしようと思ってるの?

と思えて泣けてきました。

とりあえず、後々必要になりそうだったのでSDカードにメールの内容を保存しておきました。

(今思えば、妙に冷静になってました。。)

 

自分でやった証拠集め

後、他にはいろいろ調べて、

・携帯メール、通話履歴、写真を見る
・何月何日にでかけたかをメモする
・休日に出かける日に尾行する
・残業の日に電話してみる
・カーナビをチェックする
・レシートを漁ってみる

こういった感じのことをやりました。

 

ただ、色々調べていると、最悪、離婚で裁判なんかになった場合。

携帯メールなどでは証拠能力が低いという話を知り、もっと明確な証拠をと考えて、探偵に依頼しようと考えました。

 

浮気に強い探偵に無料相談しました

そうは言っても、探偵なんか使ったことがない私。

価格は高そうだし、少し怪しいイメージがあったので、とりあえず、ネットで調べて、

浮気調査に強い探偵事務所に無料相談してみたんです。

そのとき、電話したのは原一探偵事務所という全国に事務所のある探偵事務所です。

 原一探偵事務所の無料相談はこちらをクリック

ここは

・四国を除く全国に事務所がある
・浮気調査に特化している
・調査実績が40年以上
・7万件以上の実績

などの実績がある事務所で、マスコミやテレビ番組でも取り上げられている探偵業者です。

 

無料相談で知れること

無料相談では

・私の状況
・夫の浮気の状況

などを話して、どうしたらいいかを相談に乗ってくれるんですけど、

正直、

それなら調査しましょう!
価格はいくらです!いつこれますか?

的な話になりそうな気がしてました。

 

でも、実際電話してみたら、女性の担当の方が、

「守秘義務があるので何でもおっしゃってくださいね。勿論、最終的に依頼にならなくても構いませんので。」

と優しくおっしゃってくださいました。

そこで自分でできる浮気の証拠集めや、やってはダメなことなどを聞いているうちにだいぶ気持ちが楽になったことを覚えています。

 

報告書でより明確な証拠を手に入れる

最終的に私の場合は後日、そこに依頼することにしたのですが、

私が依頼したときは

・ラブホの写真
・2人であってる写真
・何月何日の何時にどこで会っているのか?

などの証拠を報告書と言う形でいただけました。

 

そしてそれを元に

・旦那
・旦那両親
・浮気相手

を交えて話をして、最終的に離婚することになりました。

親権、旦那からの慰謝料、浮気相手からの慰謝料、養育費、そして旦那のご両親が手渡しで慰謝料とは別にお金を包んできました。

 

1度、専門家に無料相談してみてはどうでしょうか?

私の場合は最終的に離婚の道を選びましたが、あなた自身、離婚するにせよ、やり直すにせよ。

しっかりと証拠を出して話し合うことで初めて前に進めるものだと思います。

そして言い逃れされないためにも、

また、第三者に見てもらうためにも写真や報告書などの証拠が重要です。

そう考えれば探偵業者に依頼してよかったと思います。

 

メール相談、電話相談も無料なので、一度、あなたの浮気の状況についてプロに相談してみてはどうでしょうか?

(メール相談は匿名も可能、後日いたずら防止の確認の電話は入ります)

24時間受付なので、深夜でも電話問い合わせが可能です。

※電話相談スタッフは女性です。

 原一探偵事務所の無料相談はこちらをクリック

 
こちらのページでも旦那の浮気や不倫について詳しく書いてありました。

裁判で使えるような浮気の証拠って?裁判で使えるような浮気の証拠って、どんなものがあるのでしょうか?最も確実な浮気の証拠は、ラブホテルや相手の自宅に入るところの写真です。それも、一回だけでなく、複数回の写真が必要になります。ラブホテルなら三回くらい、相手の自宅なら5回以上あると、言い逃れができないでしょう。どういう状況で、どのくらい滞在したのかなど、くわしい記録もあった方がいいですね。また、夫が浮気を認めている書面や音声なども、かなり有効な証拠になるかもしれません。もう浮気しないという念書、浮気を認めて謝罪している音声などをできればとっておきましょう。ただ、これはムリヤリ書かされた、言わされたなどと主張される可能性もあるので、これだけだと証拠としてはちょっと弱いかもしれませんね。いざ裁判が始まってから、決定的な証拠がないとなると、泥沼になってしまったり、本当ならもらえるはずの慰謝料がもらえなかったりする場合もあります。後になって悔やまないように、浮気の証拠は入念に揃えておきましょう。
浮気の証拠を掴んでも言い訳しようとする場合は?浮気の証拠を掴んでも言い訳しようとする場合は、もっと確かな証拠が必要になりますね。例えば、浮気相手とラブホテルに入るところの写真や相手の自宅を訪問している写真などです。それも、一回だけでなく、複数回の写真があると、言い訳すらできなくなるでしょう。明らかな浮気の証拠があるのに、まだ言い訳をして逃げようとするなら、夫婦以外の人を巻き込むというのも有効です。自分や相手の親、共通の友人、浮気相手の親、仲人など、自分達以外の人に判断してもらおうと持ちかけます。男性は家庭内のことを外に晒すのを嫌がることが多いので、動揺したり、キレたりして、浮気を認めることが多いでしょう。大切なのは、浮気を認めた発言をボイスレコーダーなどに記録しておくことです。一度は浮気を認めても、離婚調停や離婚裁判などの場に立つと、そんなことはいっていないと、再び言い訳を繰り返すことが考えられるので、しっかりと記録しておいてください。